TOP > 学校紹介

部活動

下松高校には次のような部があります。


下松高校では、多くの生徒が学習と部活の両立にがんばっています。過去に中国大会、全国大会(インターハイなど)、国体に出場し、進学でも自己目標を達成した生徒も多数います。

文化系
美術部 絵画、立体、映像、写真など、ものつくり全般ができる場所です。美術系大学志望の人もステップとして利用してください。特にこの数年は複数の全国大会に連続で出場する(写真甲子園、高校総合文化祭、H26・27高校生写真サミット優勝・準優勝、ファッション甲子園、ライブアート甲子園)快挙でした。本年も全国高校総合文化祭写真部門に県代表推薦出品、写真甲子園2015出場が決まっています。高校生による東日本復興応援プロジェクトにも参加し、街中でいろんな人のメッセージを撮影し、展示し、写真集を製作。東北の人へそれを届ける活動もしています。県内の美術部で最も楽しく活動できるところです。
文芸部 ジャンルにこだわらず小説、随筆等各自思い思いに執筆しています。書き上げた作品は、お互いに批評し合ってよりよいものに練り上げていきます。作品集として、下高祭に合わせて文芸誌「波濤」を発行し、手作りの栞と共に販売します。イラストを描き編集をして一つの作品を仕上げていく過程は、楽しい充実した時間です。また、各種コンクールへの応募し、入賞もしています。

最近の主な成績
平成29年度 第19回高校生文芸道場中国ブロック大会散文部門優秀賞
平成27年度 第17回高校生文芸道場中国ブロック大会散文部門入選
平成26年度 第38回全国高等学校総合文化祭文芸部門出場
         第16回高校生文芸道場中国ブロック大会散文部門優秀賞
吹奏楽部 全国吹奏楽コンクール山口県大会においては、平成21年度より6年連続で金賞を受賞しています。うち3回は中国大会にも出場しました。また、25年度から2年連続で日本学校合奏コンクール全国大会グランドコンテストに山口県代表として出演し、ともに銀賞を受賞しました。「集中・追究・向上」の部訓の下、さらなる感動を求めてともに頑張りましょう。

最近の主な成績
平成30年度 第7回山口県学校合奏コンクール 高等学校吹奏楽部門 金賞
         第57回全日本吹奏楽コンクール山口県大会 金賞
平成29年度 第41回全日本アンサンブルコンテスト中国大会 木管四重奏・菅打五重奏 銀賞
平成26年度 第3回山口県学校合奏コンクール第1位 全国大会グランドコンテスト出場
         第53回全日本吹奏楽コンクール山口県大会 金賞
         第55回全日本吹奏楽コンクール中国大会 銀賞
         第38回全日本アンサンブルコンテスト中国大会 クラリネット四重奏 銀賞
茶華道部 毎週水曜日に3階礼法室で、裏千家の竹村宗美先生をお招きして稽古を行っています。下高祭では茶席を設け、部員のお点前で茶会の雰囲気を味わってもらいます。興味のある人、一度いらしてください。


体育系
野球部(男) 「勉学とスポーツの両立」をモットーに、炎天下の基礎練習と試合に精魂を傾け、寒風吹きすさぶなかでハードトレーニングに励み、「自主」「協調」「忍耐」そして、「ガッツ」を培うクラブ、それが野球部である。青春に情熱を傾注し、自己の可能性に挑み、血と汗にまみれ、感涙むせぶ青春譜は、必ずや長い人生の良き宝物となるであろう。
〔野球部公式ブログ〕開設! こちらをクリックしてください
ソフトテニス部
(男女)
技術の向上はもとより精神面の充実をめざし、毎日練習を重ねている。各試合で好成績をあげ、今後の活躍が一層期待されている。今年度は新入部員を加え、「チームワーク」を最大の武器に、対外試合に参加したい。マナーとハートを大切にする者を募集し、雁行陣と並行陣のフォーメーションにも取り組みたい。テニスにちかいソフトテニスを楽しめる。

最近の主な成績   
平成29年度 男子個人・中国大会出場
平成28年度 女子個人・中国大会出場
平成27年度 男子個人・全国総合体育大会・中国大会出場・山口県大会第3位
サッカー部(男) サッカー部は、近隣その他多くのチームと切磋琢磨している。未経験者も多く、個々のスキルの差はあるが、お互いを認め合い工夫して練習に取り組んでいる。今年もサッカーを楽しみたい人、サッカーが好きな人、限られた高校生活を充実させたい人の入部を歓迎する。練習は本校グランドで1日2時間。
[サッカー部公式ブログ]開設! こちらをクリックしてください
OBの方へ・・2018年の夏のOB会は、若手中心に8月14日(火)15時〜 本校Gで実施します。
バレーボール部
(女)
バレーボール愛好者募集。部員は「自分に厳しく」の精神であたたかい友情に包まれてきびきびと練習に励んでいます。県大会上位進出を目標に頑張っています。やる気のある人を歓迎します。
バスケットボール部
(男女)
バスケットが3度の食事より好きな人来たれ! 強靭な精神力と豊かな友情を養うことをモットーとしている。部員は自主独立の精神をもって勉学やスポーツに励んでいる。やる気のある者を歓迎します。
陸上競技部(男女) 陸上競技部は、記録の向上・大会での勝利を目指し、各自の目標を達成するために生徒自身が自主性を持って真面目に練習に取り組んでいます。全国大会に出場した先輩や中国大会・県大会で活躍した先輩も大勢いますが、その中にも高校から陸上を始めた選手もたくさんいます。自分の可能性に挑戦したい真面目でやる気のある新入生諸君の入部を待っています。
 
最近の主な成績   
平成29年度 中国大会出場(女子 砲丸投げ) 中国新人大会出場(男子 4×400Mリレー)
平成28年度 中国大会出場(男子 三段跳び  女子 砲丸投げ) 
弓道部(男女) 弓道は中学校での部活動の経験に関係なく、高校からみんな一斉にスタートする武道です。部員は非常に熱心で毎日練習に励んでおり、平成24年度には、男子個人インターハイ出場、女子は団体・個人で中国大会に春秋連続出場しました。また、昇段試験も大きな目標となっており、「真・善・美」への精進を重ねています。やる気のある熱心な部員を求めていますので、弓道場においでください。

最近の主な成績 
平成29年度  女子個人・国民体育大会遠的第3位・近的第7位
          女子個人・中国大会出場中国新人大会出場
平成28年度  女子個人・中国大会出場
剣道部(男) 剣道を正しく真剣に学び、心身を鍛錬することを目標に日々稽古を続けています。礼儀正しく、今よりさらに上の自分を見つけたいと思う人、3年間一緒に汗を流しましょう。
ハンドボール部(男) ハンドボールを愛し、「チームの和」、「進取の精神」がモットー。厳しい練習の中にも選手の笑顔がのぞく雰囲気がわが部の特徴であり、チーム力は確実にレベルアップしてきている。やる気のある者を待っています。未経験者も大歓迎。

     
特別系
新聞部 年に3回「下松高校新聞」を発行しています。先生や生徒へのインタビュー、アンケート調査、その他いろいろな企画で紙面を作ります。自分の書いた文章が活字になり、撮った写真が掲載され、みんなに読んでもらえる喜びは格別!「創る」喜びを一緒に味わいませんか?
放送部 次のような活動をしています。意欲的な人を求めます。
1.体育祭や文化祭等の諸行事の放送進行に協力する。
2.正しく美しい日本語を話す練習をする。
3. NHKをはじめ各種の放送コンテスト等に出場する。
4.ラジオ・テレビのドキュメント・ドラマの制作をする。
*平成21年より、9年連続でNHK杯高校放送コンテスト全国大会に出場。
  平成26年、28、30年には高等学校総合文化祭全国大会に出場。
  平成27年度から開催された中国大会に3年連続出場。
応援団(男女)
チアリーダー(女)
壮行式や野球応援などの行事の先頭に立って、全学年をリードして行く、それが、我が応援団だ。ことに、夏の汗と涙と感動の野球応援は、内なるエネルギーが湧き立ち、究極の気分になれる。君も応援団で、リーダーシップをとってみないか。我々は心爽やかな集団である。来たれ。
棋道同好会 主に将棋を指しています。落ち着いて考えることが好き、運動部より文化部、負けず嫌い、新しいことにチャレンジしたい、そんな人は一緒に指してみませんか。日曜日には道場へ行くこともあり、お年寄りや小学生との交流もあります。脳が汗をかくを快感を味わえる頭脳スポーツの同好会です。
平成29年度  女子個人・全国高校文化連盟将棋新人大会11位
           女子個人・中国地区高校将棋選手権大会9位
平成28年度  男子個人・中国地区高校将棋選手権大会出場

更新日:H30.8.9